eachの例文

$(function(){
	$('#construction li img').each(function(){
		$(this).wrap('<a href="images/construction/detail_' + $(this).closest('li').attr('class') + '.jpg"></a>')
		$(this).after('<p class="alt">' + $(this).attr('alt') + '</p>');
	});
});

CMSで構築しているサイトの施工事例のページなどでよく使います。
anchorのhrefを、images/construction内にある先頭にdetail_の名前が付いた画像に、
画像を囲っているリストのクラス属性を足して指定し、
(親のリストのクラス名がlist1であればimages/construction内のdetail_list1.jpgにリンク)
#selector中のリスト内のimgのaltをpで囲いそのイメージの後に追加します
すっきりさせたい時は変数を使いましょう。
eachはいくつかの候補(この場合li)に対して、毎回決まった処理でなくそれぞれに対応させた形に処理させたい時に使いまする。
(それぞれのクラス名のリンクを持ったanchorで囲ったりaltの内容を持ったpタグを追記したり)

eachを抜かすとエラーが出ます。
解れば当たり前の事なんですが、いきなりjQueryから入った当時の私には意味不明でした くコ:彡

Leave a Comment.